So-net無料ブログ作成

山法師 [我が家の庭]

4月30日

ゴールデンウィークのお出かけには関係ない身

庭の花を眺めて4月の月末を迎える


都忘れ

2018-4-22-1都忘れ-12%.jpg




2018-4-22-2都忘れ-12%.jpg






小葉の立浪

2018-4-22-3コバノタツナミ-12%.jpg






苧環・オダマキ

2018-4-24-1オダマキ-12%.jpg





2018-4-24-3オダマキ-3-12%.jpg






山法師・ヤマボウシ

2018-4-25-1山法師-1-12%.jpg


枝が茂り、手入れが難しくなる前に

昨年大剪定をして丸坊主の状態

殆ど花は期待していなかったが「一輪」開花しました

植物の生命力に感嘆

2018-4-25-2山法師-2-12%.jpg




4月最後の花は

白花の紫蘭

2018-4-29-1白のシラン-1-12%.jpg





2018-4-29-2白のシラン-12%.jpg





春が在ったのか不確かな内に立夏を迎えます



では又
nice!(22)  コメント(5) 

蚤の綴り・ノミノツヅリ [花]

4月26日

「蚤の綴り」という野草を撮影しました


近くの市有地の空き地には

年々色々な種の野草が新陳代謝して生えてきます


今年は道路際に繁茂してかなり目立って存在感を示しております



2018-4-26-1蚤の綴り-1-12%.jpg


花名の「綴り」とは「粗末な着物」「継ぎ合わせの粗衣」と言う事

葉を「蚤の綴り」と見立てたことのようです


根元から幾重にも分岐して繁茂した様子ですが

葉そのものはあまり目立ちません



「綴り」には「袈裟」の意味もあるそうなので

「雀の帷子」と並び「蚤の袈裟」とでも名付けたい様です




ノミノツヅリ ナデシコ科 ノミノツヅリ属

2018-4-26-2蚤の綴り-2-12%.jpg

花径は4~5弱mmと小さく、花そのもは目立ちません


群がると存在感があります




2018-4-26-3蚤の綴り-3-12%.jpg


「雑草」と言う花は無いと言われますが

雑草の逞しさ、野草の気高さを感じさせる姿です




2018-4-26-4蚤の綴り-4-12%.jpg




今日はこれまで



では又

nice!(11)  コメント(1) 

ハンカチの木の花 [東京都立神代植物公園]

4月23日

久しぶりに20℃

寒いくらいの体感

深大寺境内から神代植物公園へ



深大寺門から入園

2018-4-21-7-1-1神代植物公園雑木林-12%.jpg





ユリノキ

2018-4-21-7-2ユリノキ-12%.jpg

植物名の由来は諸説あるようですが

花がチューリップに似ているので「チューリップツリー」の別名が一番相応しいと思います



2018-4-21-8ユリノキの花-12%.jpg






ハンカチの木

2018-4-21-9ハンカチの木-12%.jpg




ハンカチノキを見に来た団体のご婦人の方の中に

「ハンカチーフの木はあれよ」と先導されていました


「ハンカチ」は「ハンカチーフ」の略称であったことを忘れておりました




2018-4-21-10ハンカチの木の花-12%.jpg






2018-4-21-11ハンカチの木の花-12%.jpg


1991年(平成3年)開園30周年記念に植樹されて


確か1995年頃であったでしょうか(記憶が薄らいでしまいましたが)



この木に初めて花が咲いたという日に写真の会の撮影会でその花に遭遇した

思い出深い木なのです






紅花トチノキ

2018-4-21-12紅花トチノキ-12%.jpg




2018-4-21-13ベニバナトチノキの花-12%.jpg






写真の師匠が、トチノキでは「この木が一番早く咲く木だ」と案内してくれました




2018-4-21-14紅花トチノキ-12%.jpg




風が爽やか


熱中症の心配もなく


牡丹園を覗いて


帰路につきました



では又






nice!(19)  コメント(6) 

ヒトツバタゴ(なんじゃもんじゃ) [調布市深大寺]

4月21日
深大寺境内のヒトツバタゴが満開の情報があったので

出掛けてみました

熱中症に注意の気象予報であったが

気温は25℃を超えていたが意外と爽やかな風が吹いていました

2018-4-21-1深大寺門前-12%.jpg




2018-4-21-2深大寺境内-12%.jpg





2018-4-21-3ヒトツバタゴ-12%.jpg





2018-4-21-4-12%.jpg





2018-4-21-5-12%.jpg





2018-4-21-6-12%.jpg




神代植物公園のハンカチの木の花が咲いているということなので

そちらへ移動

次回に続きます



では又
nice!(16)  コメント(3) 

「都忘れ」花名の謎 [我が家の庭]

4月16日

黄エビネが満開となりました

2018-4-13-1黄エビネ-12%.jpg




都忘れ・みやこわすれ

2018-4-13-2都忘れ-12%.jpg


何時もの事ですが、「都忘れ」の花名由来がよく理解できません

優雅な名前ですが「諸説あります」と言われても納得いきません

ミヤマヨメナから育成された品種だそうですが

江戸時代に「みやこわすれ」として栽培の記録が確認されているとか


通説では、佐渡に流された貴人が庭に咲いているこの花を見て都を偲んだとか


具体的に「順徳上皇」が承久の乱(1221年)で佐渡に配流され

庭に咲くこの花を眺めて都を想う


という花名由来

江戸時代に栽培された植物とすれば時代が違い過ぎはしないか


ミヤマヨメナそのものを見ていたのではないだろうか


ミヤマヨメナには「野春菊」の別名があります



小手毬・こでまり

2018-4-14-1コデマリ-12%.jpg 


「鈴懸・すずかけ」の別名があります

「鈴懸の木」と混同されそうです




唐種招霊・からたねおがたま

2018-4-14-2カラタネオガタマ-12%.jpg


花は地味ですがバナナの香りを拡散しています




ブルーベリー

2018-4-14-3ブルーベリー-12%.jpg


実が生るとヒヨドリとの攻防が始まります



お向かいの庭の藤を我が家の二階から覗きました

2018-4-15隣家の藤-20%.jpg




では又
nice!(16)  コメント(2) 

山芍薬 [我が家の庭]

4月12日

今日は夏日の気温となりました


春は何所へ行ったのでしょう


ツメクサ(爪草)

2018-4-8-1爪草-1-12%.jpg


道端のアスファルトの隙間などに生えています

花径8mmほど



葉が鳥の爪に似ているところからの命名と言われています


が、テレビの「雑草は隙間がお好き」(確かそんな番組であった様な)で

「物を詰めて緩衝材にしたところから命名」という説があると解説


マメ科の「白詰草」と混同されたようであります

とても「詰め物」に出来る草ではありません


テレビの影響は大きいので注意したいものです





姫烏頭・ひめうず

2018-4-8-3ヒメウズ-12%.jpg






二輪草

2018-4-8-4二輪草-12%.jpg





山芍薬・ヤマシャクヤク

2018-4-10-1山芍薬-12%.jpg



この花は半開きの時が一番優雅な雰囲気を表現しています


2018-4-10-2山芍薬-12%.jpg




散るのが早いので撮影タイミングを逃さないように待機します


2018-4-10-3山芍薬-12%.jpg


11日の強風で蕊を残して花弁は全部散ってしまいました



「花の命は身近くて!!」




では又
nice!(19)  コメント(5) 

台風並みの強風の中での記念撮影 [我が家の庭]

4月8日

6日の日

朝一番花を見付け

午前は出かけるので帰宅してから午後に撮影

11時頃から突風が吹き荒れる

フイルム撮影時代から「風は一瞬止まる瞬間がある」

と教わっていた。

その時のシャッターを切るのが楽しかった


久し振りで強風の中での体験を再現してみました


茎の細い花が激しく揺れる

都忘れ(野春菊・のしゅんぎく)

2018-4-6-4都忘れ-12%.jpg






山芍薬

2018-4-6-2山芍薬-12%.jpg


風で花弁がよれてしまいました

後日風の無い時の花を載せて見ます


ケマンソウ(鯛釣り草)

2018-4-6-3華鬘草-12%.jpg

鯛を一尾釣り上げ!!!




では又
nice!(19)  コメント(3) 

ミツガシワ・三つ槲 [東京都立神代植物公園]

4月6日

この時期花の開花に追いつくのに忙しい

神代植物公園の水生植物園の「ミツガシワ」が気になり3日に出掛けました。


記録的夏日の日となり帰宅を気にしながらの探索でした


神代植物公園・水生植物園

2018-4-3-1水生植物園-12%.jpg

3月25日に来た時は未だ蕾が多くて

本来の姿は見られなかった


1週間ほどしたら来てみようと思っていましたが

少し遅れて3日になり少々姿に不安


花は満開状態でしたが

2018-4-3-2三槲-12%.jpg




花穂の下部が既に枯れていました。


2018-4-3-3みつがしわ-12%.jpg




暑い中、気に入った花穂を探して30分ほど

2018-4-3-4-12%.jpg





2018-4-3-5-12%.jpg





2018-4-3-6-12%.jpg




暑さに急速に体力減退



撮影打ち切り




山桜が未だ花を見せておりました


2018-4-3-8山桜-12%.jpg





2018-4-3-9-12%.jpg





2018-4-3-10-12%.jpg



本園を通り帰路のバス停へ


珍しい花を見ました

毎年同じところに咲いたいます

白花のムラサキケマン

2018-4-3-11ソロのムラサキケマン-12%.jpg




では又
nice!(18)  コメント(8) 

暑い!暑い!!と言いながら早春の花 [我が家の庭]

4月4日

今日も夏日

しかし明日からは気温が低下するとか


「春ばて」という現象があるそうです

体調に爽快感がありません


庭の花たちも面喰っているのでは


碇草

2018-3-30-1イカリソウ-12%.jpg





2018-3-30-2-2-12%.jpg






2018-3-30-3-12%.jpg





姫烏頭・ひめうず

2018-4-4--2ヒメウズ-12%.jpg





二輪草

2018-4-4二輪草-12%.jpg



「記録的な〇〇」「統計記録初めての〇〇」現象が多過ぎます



では又

nice!(14)  コメント(3) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。